歯をインプラントへ

インプラントで自然な歯を

天然の歯に近いインプラント

インプラントのメリットの一つとして、噛む力が強いということが挙げられます。他のブリッジや入れ歯といった治療法と比べると、天然の歯に近い噛み心地で食べ物を噛むことができます。噛む力が強いことによって、咀嚼がしやすくなり、消化器官への負担を少なくすることや、硬いものを食べても問題なく噛むことができます。さらに、見た目についても、とても自然に仕上がり、バネなどが見えてしまうなんてこともないので、とても自然に仕上がることも大きなメリットです。

自然に見えるインプラント

インプラント治療は、歯茎の骨にしっかりと土台を取りつけることとなるので、健全な周りの歯に負担をかけることがない治療方法となります。噛む力を土台から歯茎に伝えることができるので、本来の自分の歯のように自然に食べ物を食べることができるようになります。インプラントによって、取り付ける義歯は見た目も本来の自分の歯に近い素材のものもあり、審美性も優れているので、周りから見ても自然に見えるというメリットがあります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラントの衛生士の役割 All rights reserved