インプラントは快適

インプラントが注目される

成長期が終わったらインプラント

子供であっても、事故やケガによって大切な歯を失ってしまう場合があります。そんなとき、インプラントを考える親が多いのも事実です。一体何歳から手術を受けられるようになるのでしょうか。小さな子供の場合は、成長の過程にあり、顎の骨も成長していくためインプラント手術はできません。およそ20歳になるまでは待ちましょう。その間、歯科に相談するとなお良いでしょう。成長期が終われば、たとえ若くても手術可能です。一般に女性の方が成長が早く止まるので、早く手術に臨める傾向にあります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラントの衛生士の役割 All rights reserved