インプラントの費用

インプラントをご存知ですか

インプラントは土台が丈夫

歯のインプラント治療は、土台となるチタン製などのフィクスチャーを歯茎の骨に埋め込み、しっかりと骨と結合させるため、上部に取り付ける義歯が安定しています。丈夫な土台の上にある義歯なので、力を顎の骨にしっかりと伝達させることができるので、固いものでもきちんと噛むことができるので、自分の本来の他の歯と同様の機能を取り戻すことができます。見た目も自然の歯と同様となるので、義歯を使用しているのは人からわかりにくくなります。

歯を長持ちさせるインプラント

歯はとても大切な部分で食事や会話に必要となってきます。そのような歯を虫歯や歯槽膿漏で失ってしまったり、事故やケガなどでも歯を失ってしまうことがあります。インプラントは失った歯を治療する方法であり、他の治療方法と比較して長持ちさせることができるという特徴があります。それは入れ歯のように周りの歯に金具で引っ掛けて固定するという方法ではなく、インプラントは顎の骨に歯根を取り付けて固定するため周りの歯に負担をかけず長持ちさせることができます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラントの衛生士の役割 All rights reserved