インプラントの役割

インプラントガイド集です

インプラントのメリット

インプラントとは、虫歯などで失われてしまった歯の治療方法のひとつです。簡単に言うと、表面だけでなく根元まで完全になくなってしまった歯に対し、あるべき場所にインプラントというネジのようなものを埋め込み、その上の表面に人口の歯を取り付けるという治療を行います。その他の治療方法に比べて一般的に高額ですが、他の歯に影響を及ぼさずに単独で取り付けられる点や、使い心地の良さ、見た目の美しさがメリットとして人気を集めています。

インプラントで噛む力と取り戻す

歯を失ってしまうと十分に噛むことができなくなります。入れ歯やインプラントという治療方法がありますが、入れ歯の場合は歯茎をうえに取り付け、固定する方法は金具で引っ掛けるという方法のためどうしても動いてしまったり外れてしまうために十分噛むことができません。しかしインプラントの場合は天然の歯に近い形で治療するために歯は固定され外れることはありません。自分の歯と同じように噛むことができ入れ歯のような不自由さがありません。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラントの衛生士の役割 All rights reserved